nekomimiを分解してみた

5月 28th, 2012 · No Comments

今更感がありますが、分解レポが待ってられなかったので結局自分で書くことにしてみました。

ドライバーだけで出来る分解までにとどめています。

# あくまでも分解は自己責任でお願いします。

分解したもの

nekomimi  (ニコニコ超会議にて購入。)

分解手順

barasi1

電池ボックス部分のネジを外し、FCCとかの認定マークが書いてあるシールを剥がす。

すると、制御部分が入っているガワを固定するネジが4箇所あるのでこれを外す。

barasi2

ケースを開け、基版を固定しているネジ3箇所をはずす。

これで、基板全体を取り外すことができます。

中身

barasi3

基板は2枚あり、おそらく、サーボ制御、電源制御とセンシング部に分かれている感じ。
コネクタでつながれているのが耳部分に入っているサーボ。

# 頭に当てるセンサーを接続しているリード線がかなり危なっかしく半田付けされているので、取り外す際は注意。(赤丸部分)

barasi4

基板間はピンヘッダで(強引に?)接続されており、取り外すのはちょっと難しそうだったので断念

barashi5_

チップにはNeuro Skyの文字が。独自開発なのかしら。

barasi5

センサー接続部はまとめられています。

画像赤丸が心拍数周り(耳たぶへ取り付けるもの)センサー、青丸が脳波(?)センサーへそれぞれ接続。

barasi6

電源制御側の背面にスルーホールだったり、パッドがいくつかあったのでここをゴニョると色々できそう。

スルーホールはピン数からして、Serial端子だったりして。。(未検証)

 

とまあ、ドライバー1本でどうにか出来る範囲でばらしてみましたが、いろいろ弄るための下地はありそう。

というわけでどなたか人柱をですね。(ぁ

 

Tags: gadget · hack · 更新

0 responses so far ↓

  • There are no comments yet...Kick things off by filling out the form below.

Leave a Comment