技術忘備録:特定のフォルダを監視してファイルが追加されたことを検知する。

2月 26th, 2012 · No Comments

per day ぐらいで、どのファイルが変更されたか、置かれたかということを検知するための one liner shell script というかcron用スクリプト。

/usr/bin/co -l リストファイル ; /bin/ls -Rl 監視ディレクトリ > リストファイル ; /usr/bin/rcsdiff -u リストファイル 2>&1 ;/usr/bin/ci -u -mhizumi リストファイル

通知部分に関してはcronだよりだけれどこれぐらいでいいよね。
# 最初はrubyスクリプトにしようかなぁとか思っていたわけですが、rcsdiffの出力系でハマったのでこういう形に。

Tags: 技術ログ · 更新

0 responses so far ↓

  • There are no comments yet...Kick things off by filling out the form below.

Leave a Comment