技術忘備録:/varとかがいっぱいになったときの対処。

1月 3rd, 2011 · No Comments

新年早々ドハマリしたのでメモ。@freebsd

1./var以下のいっぱいになってそうなファイル(今回は/var/db/mysql)を後から足したディスク(/disk2)にコピー

 sudo cp -r /var/db/mysql /disk2/var/db/mysql

2.関連しているサーバー群(mysql)を止めて元ファイルを削除し、シンボリックリンクを張りサーバー再起動

sudo /usr/local/etc/mysql-server stop
sudo rm /var/db/mysql
sudo ln -s /disk2/var/db/mysql /var/db/mysql
sudo /usr/local/etc/mysql-server start

3.動かない。

でドハマリしたわけですが、service -v mysql-server startで追って見ると理由は単純で
mysqlのデータディレクトリがmysqlの実行ユーザーで書き込めないパーミッションになっているのが原因。
(cpしたときにsudoしてしまったのが原因。orz)
なので

sudo chown -R mysql:mysql /disk2/var/db/mysql
sudo service -v mysql-server start

で解決。

#sudo -sとかしろよというツッコミはなしで。

Tags: 技術ログ

0 responses so far ↓

  • There are no comments yet...Kick things off by filling out the form below.

Leave a Comment