twitterIRCgatewayで簡易botを作る方法

5月 19th, 2009 · No Comments

以前twitterで@yohsanがこんな発言をしておられたので、カッとなって作ってしまいました。

名称未設定 1

プライバシー保護のため一部ダスト&スクラッチをいれています

あらかじめ言っておきますが手で打ってるわけではないです。
twitterIRCgatewayをかませた後、Limechatのマクロ機能で自動応答をさせてます。

※以下設定内容ですが、これをやってAPI制限食らってついったー八分になってもhizumiは関知しませんのであしからず。

続く

 

1.TwitterIRCGatewayの設置

2.IRC環境作成

この2つは各自ぐぐるなりなんなりで調べて設置してください

3.マクロの設定 (Limechat2の場合)

設定→マクロの設定より画面を開き、新規で名前を決め、次の画面でも新規名称未設定 2

一部ダスト&スクラッチをいれています

ユーザー:%me|*
(自分か、それ以外)

コマンド : Privmsg
(発言に対して)

チャンネル :#twitter
(#twitterの発言にのみ反応)

メッセージ :反応するメッセージ。(ワイルドカード使用可)

動作 :Raw
SendはNoticeメッセージになってしまうので使用不可。

動作の情報 :
privmsg #twitter :「応答内容」
%nでユーザー名になるので「@%n」と書くとreplyができます

これで反応するはずです。

まとめ

・簡単な自動応答ボットならこれで十分
・パブリックタイムラインに反応するにはrubyやphpで書かないと無理。

宣伝

@happy_botでもサービスを開始しましたので、そちらをフォローするようにしてください。
@hizumiによるサービスは折を見て終了する予定です。

Tags: PC · twitter · 更新

0 responses so far ↓

  • There are no comments yet...Kick things off by filling out the form below.

Leave a Comment