コミックマーケット85おしながき(追記。)

12月 28th, 2013 · No Comments

何ヶ月放置したんだと突っ込まれそうですが、掲題の通りコミックマーケット85に出展するようですよ。

以下おしながき。

コミックマーケット85 12/31 3日目 西  す-41a ひずわぷ

新刊: hizworks vol.4  A5:44p 頒価500円

C85

今回は今までの総集編のような位置づけで、

  • やるやる詐欺していたサイリウム比較の全まとめ(32種+α)&グラフデータお蔵出し
  • スペース取れなくてお蔵入りになった3Dプリンタ導入にまつわるあれこれ
  • PCB製作記

を詰め込んだら40pの大台を超えて真顔になりました。

他、既刊、拙作のフルカラーLEDドライバキットを若干数持ち込みます。

お手すきの際にお立ち寄りいただけると幸いです。

2014.01.25 追記

COMIC ZIN様にて委託販売を行っております。
当日会場にお越しいただけなかった方も、よろしくお願いいたします。

→ No CommentsTags: 未分類

SEILが保持するPPPoE Globalアドレスを無理矢理引っ張って、一定間隔でDDNSへ登録するスクリプト

6月 29th, 2013 · No Comments

SEILといういわゆるインテリジェントルーターがあるのですが、そこに設定しているPPPoEのグローバルアドレス(dynamic)を一定間隔で
取得してDDNSに定期登録しちゃおう大作戦的なスクリプトを書いてみました。
# 本当はこんなものを書かなくとも、サーバーからtelnetさせればいいじゃんという話ではあるんですが、自分の家の環境ではいわゆる裏セグみたいなものを作っていて、サーバーのdefaultはそちらを向いていないので、登録作業の実行主体はあくまでもSEILである必要がありました。

SEILシリーズはmruby(組み込みruby)への取り組みがさかんですが、Turboはすでに生産停止されているものなので、そんなものに期待できるわけもなく、裏側にあるサーバー群からどうにかしてあげようという魂胆です。

#検証環境

Server:Freebsd9.0-RELEASE p3 + expect 5.43.0
SEIL: SEIL/Turbo 2.14-162
DDNS:ieserver.netさま

  • shellscript
    #!/usr/local/bin/bash
    /usr/local/bin/expect -c "
    spawn ssh -1 $1
    expect password:
    send $2\r
    expect #
    send \"telnet 61.197.187.238 80\r\"
    send \"GET /cgi-bin/dip.cgi?username=user&domain=hoge.hm&password=password&updatehost=1 HTTP/1.0\r\r\"
    interact timeout 1 exit
  • 引数1にSEILLan側アドレス(sshアクセスするアドレス)を記載、引数2にsshパスワードを指定し、cronで回します。
  • スクリプト内のget引数は環境に応じて変更してください。
  • 登録されるのは、telnetアクセスに利用したglobalIPアドレスになります。

→ No CommentsTags: スクリプト · 技術ログ · 更新

自転車でちょっと箱根まで行ってみた。 -事前準備編-

5月 11th, 2013 · No Comments

冬コミの記事から、気がつけばもう5ヶ月たってるんですね恐ろしい。
ということで、掲題のとおり、ゴールデンウィーク前半で箱根(日帰り)へ行って参りました。

きっかけ

そもそもなぜそんなことをしたのかといいますと。

  1. 学生時代から、ロード(もどき)に乗っていた
  2. 社会人になったのでまともなロードを買った
  3. 紆余曲折あり、またロードを買った
  4. ロングライダースさんの本を読んで遠出したくなった
  5. AACRでも行ってみるか-と思ったら申し込み締め切り余裕でした
  6. 近場で山=箱根の山という考えしかなかったのでじゃあ箱根行ってみようか (ここまで)

明らかに後半やけくそになりつつありますが、まあそんな感じ。

もともと、学生時代にロードもどき(a.n.design DR5014AL)に乗っていたので、ロードバイクには興味があって、昨年Scott Speedster S55(2012年モデル)を購入
近場(家から5kmぐらい)を楽しく乗っていたはずが盗難にあって、泣きながらFelt Z85(2013年モデル)を購入。
購入する際にちょっとはロードのりっぽくしてみようということでSPDペダル(Shimano PDA-530)を付け、まえよりも少し遠い範囲にも足を運んでみていました。(家から10kmぐらい)

Z85を買った頃から中距離(当時の自分の中では30km-50km)、長距離(当時の自分の中では50km-)を走ってみたいなーなんて思いはあったのですが、そんな折、ロングライダースさんの薄くて厚い本を知り、
ロングライド = 少なくとも100km以上
という感覚だけが脳裏に焼き付いた所で、ロングライドイベント行ってみたい熱がでてきました。
# 感覚には個人差があります。

ロングライダースさんの本の中でも紹介されているアルプスあずみのセンチュリーライド(AACR)が楽しそうだなーと思ったので、申し込みしようとしたら申し込み締切り済み。
SPECIALIZEDの自転車買ったら行かせてあげるよーみたいなことが書いてありましたが、そんなお金などあるはずもなく断念。
# これの少し前に、SPECIALIZEDの試乗イベントでTARMAC SL4 Expertに乗せてもらって感動していたのでぐぬぬしてましたが、40万とか出るはずもなく…
そんななか、一度思いついたら実行するまで気が済まない(ことが多い)自分としては、とりあえず100kmは走ろうということで、近場で100kmを超えられる場所を探して思いついた(思いついてしまった)のが箱根というわけ。

箱根にしたのも一応理由があり

  1. 子供の頃よく連れて行ってもらっていたので、なんとなく道を覚えているはず
  2. ↑と同様の理由で、なんとなくお店とかごはん処とかも覚えているはず

という弱い理由。
# 後にこの認識はかなり間違っていたのですが・・・

ちなみに予定していたコースはこんな感じでした。

事前準備

そうだ、箱根 いこう。というのを決めたのが4月頭ごろで、練習として走行距離をちょっとずつ伸ばしていました。
最初は往復15kmから30km,60kmと伸ばしていき、国道246号線の交通量にもだいたい慣れたのはいいんですが、結局100kmを超えられず、しかも山岳区間の練習を1mもせずに当日を迎える形となりました。

また、今回のチャレンジに合わせて、パーツをグレードアップしたりして最終的にはこんなかんじに。

  • ベース車体:Felt Z85(2013年モデル)
  • STI:Shimano 105(ST-5700)
  • ブレーキ:ブランド不明
  • フロントディレイラー:Shimano 105(FD-5700)
  • フロントクランク:FSA Vero 50/34T -> Shimano 105 50/34T (FC-5750 172.5mm)
  • ペダル:Shimano PD-A530
  • ボトムブラケット:FSA スクェア -> Shimano Dura-Ace ホーローテックⅡ (BB-7900)
  • チェーンリング:FSA (KMCミッシングリンク付) -> Shimano Dura-Ace 10speed (CN-7901)
  • スプロケット:Shimano Tiagra (CS-4600 12-28T)
  • リアディレイラー:Shimano 105 (RD-5701)
  • ホイール:MAVIC CXP22-N

Z85さんは105コンポだけど、セールで10万円!ということでIYHしたのですが、まあ、世の中そんなに甘く無いですね。。

本当は、お店に頼んでしまおうとしたのですが、預かりで数日いただくやら、工賃がかなりかかってしまうやらで、結局全部自分でやりました。

BBがすごいトルクで組み付けられていたので普通の工具では外せず、BBBの中央にBBの軸とと工具を固定するネジがあるものを使って、柄をハンマーで叩くなどかなり苦労しました。

事前準備編はここまで。
長いので、当日編は別投稿へ続きます。

→ No CommentsTags: 更新 · 自転車

冬コミのおしらせ。

12月 9th, 2012 · No Comments

2012/12/29 追記

今回はいくらなんでもオフセット本はむりだろー。
そんなことを思っていた時期が僕にも有りました。

というわけで、特に受かった段階ではお知らせしていませんでしたが、hizwarpはコミックマーケット83にサークル参加致します。

日時:2012/12/31(Mon) 東ピ-28b
サークル名:ひずわぷ

頒布物:
新刊:hizworks vol.3 (600円)

 今回は、なんと表紙に二次元の女の子が!(ぇ
なんと、縁あってsmisonさんに表紙を書いていただきました。
# 暗い中でUBをつける女の子とかすごく個人的にツボでございます。

ネタとしては

  • 大閃光Super/Hyper照度減衰測定
  • ケミカルサイリウムを強化するには。(お馬鹿企画)

の2本立てでお送りいたします。

新刊: YAKKAI-BOU kit(予定)(2000円)
予定が確定になったよ!やったねn(ry

本を手にとって頂くたびに言われていた

「基板だけだと敷居が高いからキットで欲しいなー」

という声をやっとこさ実現いたします。
基板と説明書と最低限必要なパーツをセットにしたものをお届けします。
# 電池と半田付け環境は各自でご用意ください。
# また、kitの基板はC82で頒布したものと同じ物です。ご注意ください。

なお、C82で頒布した基板だけのVerも再販致します。(400円)

既刊:hizworks vol.2(500円)

C82で頒布した既刊を持っていきます。
前回紙でお配りしていたデータシートに関しましてはPDFでの配布を予定しています。

お暇があればお立ち寄りいただければ幸いです。

→ No CommentsTags: 更新 · 更新

今更、radikoの録音スクリプトをrubyで書いてみた。

9月 15th, 2012 · No Comments

といってもshellスクリプトみたいな使い方してますが。
過去にradikoを全番組リアルタイムmp3エンコード、番組毎に保存してくれるようなruby scriptを書いてたのですが、
不慮の事故で吹っ飛んで早2.5年ぐらいたったのを今更思い出して、現行方式に合わせてruby scriptで書いてみました。

注意:
# コア部分となる録音関数のみ掲載します。
# エラーハンドラはかなり適当です。
# shellscript版はこちらを参考にさせていただきました。
# やっていることはshell script版とほぼ同じですが、中間ファイルを出来るだけ作らないようにしています。

環境:
Freebsd 9.0-Release p3
ruby 1.8.7 p370
RTMPDump v2.4
ffmpeg 0.11.1(devel)
wget 1.13.4
base64 1.5

追記: gistにあげてみましたのでそちらをどうぞ
http://gist.github.com/3956802

→ No CommentsTags: スクリプト · 更新

夏コミお疲れさまでした。

9月 3rd, 2012 · No Comments

まだまだ残暑が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

気がついたら9月になってましたが、夏コミに参加された皆様お疲れさまでした。

また、猛暑の中ひずわぷブースへ来ていただいた方、ありがとうございました。

初めてのオフセット本でしたがいかがでしたでしょうか。

今回、添付資料としてA42枚の計測データをお付けいたしましたが、あとから見直すと潰れてしまって字が見にくいという状態であったため、
後ほどpdfにて購入いただいた方へ公開したいと思っております。(本文の特定箇所をパスワードとします。)

また、LEDドライバ基板はキットとして頒布してほしいと多くの方からご意見をいただきましたので、次回冬コミのときに可能であれば対応したいと思っております。
# おねだんお高めになってしまうかもしれません。 完成品もなんとか出せたらいいなぁ。。。

それでは冬コミも(参加出来れば)よろしくお願いします。

→ No CommentsTags: コミケ

コミックマーケット82のおしながき

8月 3rd, 2012 · No Comments

控えめに申し上げますと奇跡が起こった感じです。
というのは割と冗談でもないhizumiです。

昨日(書いてる時間からすると2日前)無事、夏コミの入稿が完了しました。

以下、おしながきです。

コミックマーケット82 3日目東U35a ひずわぷ

おしながき (頒布価格は予価です。)

- ひずわーくす Vol2 B5 24P+A3(サイリューム測定グラフ) 600円

  • 市販されているケミカルサイリュームを色々と測定してみた。
  • 厄介棒基板ができるまで
  • 新作厄介棒基板のご紹介。

- 厄介棒基板 500円

  • 高出力フルカラーLEDドライバ基板
  • 基板設計の見直しにより、片面1層基板化!
  • また小型化により、一回り小さいサイズのガワに入れられるようになりました!

- セット購入で、1100円 のところを-> 1000円で!

- 余裕があれば、完成品を数本持ち込めるやもしれません・(頒布価格未定)

よろしくお願いいたします。

→ No CommentsTags: 未分類

nekomimiを分解してみた

5月 28th, 2012 · No Comments

今更感がありますが、分解レポが待ってられなかったので結局自分で書くことにしてみました。

ドライバーだけで出来る分解までにとどめています。

# あくまでも分解は自己責任でお願いします。

分解したもの

nekomimi  (ニコニコ超会議にて購入。)

分解手順

barasi1

電池ボックス部分のネジを外し、FCCとかの認定マークが書いてあるシールを剥がす。

すると、制御部分が入っているガワを固定するネジが4箇所あるのでこれを外す。

barasi2

ケースを開け、基版を固定しているネジ3箇所をはずす。

これで、基板全体を取り外すことができます。

中身

barasi3

基板は2枚あり、おそらく、サーボ制御、電源制御とセンシング部に分かれている感じ。
コネクタでつながれているのが耳部分に入っているサーボ。

# 頭に当てるセンサーを接続しているリード線がかなり危なっかしく半田付けされているので、取り外す際は注意。(赤丸部分)

barasi4

基板間はピンヘッダで(強引に?)接続されており、取り外すのはちょっと難しそうだったので断念

barashi5_

チップにはNeuro Skyの文字が。独自開発なのかしら。

barasi5

センサー接続部はまとめられています。

画像赤丸が心拍数周り(耳たぶへ取り付けるもの)センサー、青丸が脳波(?)センサーへそれぞれ接続。

barasi6

電源制御側の背面にスルーホールだったり、パッドがいくつかあったのでここをゴニョると色々できそう。

スルーホールはピン数からして、Serial端子だったりして。。(未検証)

 

とまあ、ドライバー1本でどうにか出来る範囲でばらしてみましたが、いろいろ弄るための下地はありそう。

というわけでどなたか人柱をですね。(ぁ

 

→ No CommentsTags: gadget · hack · 更新

冬コミお疲れ様でした / 夏コミ申し込みました / そろそろ、厄介棒についてまとめてみる。

2月 27th, 2012 · No Comments

タイトルからしてカオスですがこんにちは。hizumiです。

まずは冬コミに参加された皆様お疲れ様でした。その中でもとりわけひずわぷに来てくださった皆様ありがとうございました。

先日夏コミの申し込みを終えて、ほっと一息ついています。

そして、ここ数年間手をつけている変な棒について、何やってるのかいい加減まとめます。まあ端的に言えばただのLEDサイリュームなのですが。

事の発端は約2年前。面白い人達が集まって映画館で思い思いの気持ちを叫びながら映画を見るオフに参加するべく神奈川の片田舎から長野まではるばる旅行気分で行ったことでした。

そこで、とある収束砲を打つタイミングでウルトラピンクのサイリュームを折ったり、主題歌や挿入歌が流れるタイミングでそれぞれ思い思いの色を折ったりしていたのをみて、こういうのもっと電気的な仕組みでどうにかできないかなーと思っていました。

で、そのオフで仲良くなった方々といろいろ話をして、9V電池と車の自作ライトなどで使われるウェッジベースと呼ばれるものを使ってLEDライトを自作してみました。

丁度、NANA Mizuki Live Gamesの直前だったので青色だけ光るようにしてました。
そして、それが契機になったのかどうかわかりませんが、軽量化、多色化などを進めて行って気がついたらPCB基板を設計して海外に発注したりしてましたというわけ。
ちなみに某所で厄介棒と呼ばれていますが、これはオフでお会いした方々から命名いただきました。

いまの最新版は色選択機能付だったり電池部分を少なくするよう工夫してたりしますが、初代はまさにごん太という言葉がふさわしいぐらいひどかったのです。
#ただし頑丈で今でも重いのさえのぞけば一番安定していると思います。

とりあえず、最新版の動作動画は以下。

夏コミにはコレの製作記のオフセ本とかいろいろしっかりやりたいなーと思ってたりします。

仕組みとかに興味がある方はメールなりtwitterなりで直接コンタクトいただければと思います。

→ No CommentsTags: gadget · コミケ · 更新

技術忘備録:特定のフォルダを監視してファイルが追加されたことを検知する。

2月 26th, 2012 · No Comments

per day ぐらいで、どのファイルが変更されたか、置かれたかということを検知するための one liner shell script というかcron用スクリプト。

/usr/bin/co -l リストファイル ; /bin/ls -Rl 監視ディレクトリ > リストファイル ; /usr/bin/rcsdiff -u リストファイル 2>&1 ;/usr/bin/ci -u -mhizumi リストファイル

通知部分に関してはcronだよりだけれどこれぐらいでいいよね。
# 最初はrubyスクリプトにしようかなぁとか思っていたわけですが、rcsdiffの出力系でハマったのでこういう形に。

→ No CommentsTags: 技術ログ · 更新